観察について

楽しくバードウォッチング
するために

Birdwatching

有明海に生息するクロツラヘラサギ 他

日差しに気を付けて

佐賀県のラムサール条約登録地は2か所とも干潟です。干潟には日影がないので、帽子や長袖、飲料水などを必ず用意しましょう。冬は防寒具もしっかり準備しましょう。

汚れてもよい格好でいこう

干潟周辺は干潟の泥で足元が悪いところがあります。長靴があると汚れを気にせず野鳥観察をすることができます。
長靴は東よか干潟ビジターセンター「ひがさす」で有料貸し出しも行っています。

双眼鏡をお持ちの方はぜひ

もし双眼鏡をお持ちでしたら、バードウォッチングに持っていくことでともっと楽しむことができます。
双眼鏡をお持ちでない場合でも、東よか干潟、肥前鹿島干潟の展望台には無料で使える屋外望遠鏡が備え付けられていますので、手ぶらでも観察を楽しむことができます。

渡り鳥たちの魅力

干潟にやって来る、シギ・チドリと呼ばれる種類の渡り鳥の飛来数が日本で一番多いのが有明海の干潟です。
渡り鳥たちが群れで飛び回る姿や、鳥たちが鳴き交わす声、鳥たちのかわいいしぐさなどをじっくり観察してみましょう。

施設紹介

Facility

東よか干潟ビジターセンターの外観
東よか干潟ビジターセンターの展示室

佐賀市東よか干潟ビジターセンター

訪れた人が、様々な展示を通して東よか干潟に少しでも興味を持っていただき、その自然環境を未来へつないでほしい。それが「ひがさす」の想いです。
館内には、数千羽の野鳥の群れや、泥干潟特有の生きものたち。東よか干潟の四季を、美しい映像が楽しめる「ひがたのシアター」や渡り鳥の旅や東よか干潟の成り立ちを、迫力のプロジェクションマッピングで楽しめる「HIGATA VISION」、3階の「ひがたのパノラマ展望台」からは南に広大な干潟、北には佐賀平野の田園風景が広がり、絶景を眺めることができます。
また隣接する干潟よか公園には家族で楽しめる大型遊具が充実し、園内の「じゃぶじゃぶ池」には、夏になると子供たちの水遊びの場として親しまれています。

所在地
〒840-2222
佐賀市東与賀町大字田中2757番地4
開館時間
9:00〜17:00
休館日
月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始
入館料
無料
Web
https://www.higasasu.city.saga.lg.jp/
干潟交流館 なな海の外観
干潟交流館 なな海の内観

鹿島市干潟交流館 なな海

有明海の干潟に親しむための施設です。目の前には有明海が広がり、道の駅鹿島の隣に位置しています。館内には有明海に関する設備が充実しており、有明海の広大な眺望を楽しめる展望デッキ、有明海特有の生物を観察できるミニ水族館、有明海の観察や学習ができる交流スペースなどがあります。建物の1階は干潟体験の受付場所で、シャワー室も完備しています。

所在地
〒849-1323
佐賀県鹿島市音成甲4427−6
開館時間
5月~10月 9:00~18:00
11月~4月 9:00~17:00
休館日
毎週月曜日(祝日の場合は開館し火曜日が休館)12/29~1/3
※干潟体験は月曜も可
入館料
無料
Web
https://saga-kashima-kankou.com/spot/1138

観察日和に
ついて

Perfect day

野鳥の観察は、潮高が5m以上の日で、満潮時間の前後約1~2時間が適しています。
下記のURL(東よか干潟ビジターセンター 潮汐表)をご参考にお出かけください。
※ 緑の鳥マークが特に適した時間です。

東よか干潟ビジターセンター 潮汐表はこちら

野鳥のイラスト